恩愛をあはれむといふは、恩愛をなげすつるなり。(行持より)

 恩愛、佛教では父母の恩、國王の恩、衆生の恩、三寶(佛法僧)の恩を四恩といい、それぞれが自分自身の力では如何ともすることもできないことを「恩」というのである。父母、國土大地、人々がなければ私は今ここにいない、そして今ここに佛法とともにある。これを「恩」あるいは「恩愛」というのだ。

 だから恩愛とは「今」ということである。恩愛とは「本來」ということである。

 そして恩愛をあはれむ、いつくしむということは恩愛をどうする、こうするということではない。どうする、こうするということから離れるのだ。それが「恩愛をなげすつるなり」なのである。

 「今」をあはれむといふは、「今」をなげすつるなり。
 「本來」をあはれむといふは、「本來」をなげすつるなり。


  ≪ 告 報 ≫ 

次回の月例坐禪會は3月10日(3月3日から予約受付)です。
 令和4年4月から「正法眼藏・行持」を提唱しています。

◎ 發熱、咳など体調のすぐれない方は參加を控えて下さい。
◎ 飲料は水筒などで持參して下さい。

「日々の坐禪・動中の功夫」

 2月15日(木) 申込可 2月22日(木) 申込可

 毎週木曜日午前9時から 曉天坐禪(9:15~9:45) 朝課(9:50~10:30) 作務(10:45~)
 
日曜日の「日々の坐禪・動中の功夫」は募集しないことになりました。

◎ 當日3日前からメールにて受け付けます。
◎ 作務とは、境内の清掃、草取などで「坐禪・靜中の功夫」とともに修行の根幹です。

次回の夜坐の日程は
2月24日(2月17日から予約受付)です。
 
令和4年3月から「碧巖録」を提唱します。 午後6時15分までに到着して坐禪堂玄關よりお入り下さい。

 しばらくの間、夜坐は6:30~7:15、7:30~8:15までになります。
松門寺の坐禪會に初めて参加される方は月例會3人までの予約制です。
 
メールに氏名、郵便番号、住所、電話、年齢、男女別を記入して 前日までに申し込んでください。
 予約確認メールを送付します。

坐禪會日程
新規参加予約定員
現在予約人数
  
3月10日(日曜日)
3名
0名
新規参加者は13:20集合

永嘉大師證道歌(PDF 2013/03/11版)
三祖大師信心銘(PDF 2010/05/03版)
從 容 録(PDF 2012/02/21版)

Get Adobe Reader


問い合わせ、質問などはこちらまで連絡して下さい。

〒192-0914 東京都八王子市片倉町212番地 松門寺
TEL 042-635-1363

(2024年2月11日更新)