日々の坐禪・動中の功夫

 坐禪修行の場にいるとよく「私は坐禪をしに来たので作務などはしない」とか「作務などして何の意味があるのか」などという者がときどき現れます。そういう方々は「行為」ではない坐禪を「行為」として捉え、「意味」を手放すべき坐禪の「意味」を追求してしまうのです。

 私たちの多くは「私が何かである」という「名目」と、「私が何かをする」という「行為」とともに「私」という「主語」に捕らわれています。その結果、坐禪を「行為」として捉え、坐禪の「意味」を追求するのです。

 坐禪には「主語」は要りません。「私が何かである」という「名目」と、「私が何かをする」という「行為」とを手放すのです。黙々と庭を掃き、黙々と草を取る、それは黙々の坐禪とともに「行為」ではありません。「無償の行為」とも違います。

 黙々と庭を掃き、黙々と草を取る、それが「動中の功夫」なのです。

  ≪ 告 報 ≫ 

 新型コロナウィルス感染症の急拡大に伴い今月31日までのすべての坐禪會を中止します。

次回の月例坐禪会は2月13日です。(要予約 2月6日から受付)
 令和2年8月から「正法眼藏・現成公案」(岩波文庫1)を提唱しています。

◎ 發熱、咳など体調のすぐれない方は參加を控えて下さい。
◎ 飲料は水筒などで持參して下さい。
◎ マスクは必ず持參して下さい。
◎ ワクチン接種の有無をお知らせ下さい。

「日々の坐禪・動中の功夫」

 1月27日(木) 申込不可  1月23、30日(日) 申込不可

 毎週木曜日午前9時から 曉天坐禪(9:15~9:45) 朝課(9:50~10:30) 作務(10:45~)
 毎週日曜日午後12時半から 坐禪(12:45~13:30) 作務(13:45~ 雨天の場合は坐禪)

◎ 當日3日前からメールにて受け付けます。
◎ 作務とは、境内の清掃、草取などで「坐禪・靜中の功夫」とともに修行の根幹です。

次回の夜坐の日程は1月29日です。
(中止)
 
平成29年7月から「無門關」を提唱します。 午後6時15分までに到着して坐禪堂玄關よりお入り下さい。

 しばらくの間、夜坐は6:30~7:15、7:30~8:15までになります。
松門寺の坐禪會に初めて参加される方は月例會3人までの予約制です。
 
メールに氏名、郵便番号、住所、電話、年齢、男女別を記入して 前日までに申し込んでください。
 なおその際に、
ワクチン接種の有無もお知らせ下さい。
 予約確認メールを送付します。

坐禪會日程
新規参加予約定員
現在予約人数
  
2月13日(日曜日)
3名
0名
新規参加は13:30集合

當分の間、攝心は休止となります。
攝心の記事(「企業と人材」鷹取澄 1999/07/05 PDF)

永嘉大師證道歌(PDF 2013/03/11版)
三祖大師信心銘(PDF 2010/05/03版)
從 容 録(PDF 2012/02/21版)

Get Adobe Reader


問い合わせ、質問などはこちらまで連絡して下さい。

〒192-0914 東京都八王子市片倉町212番地 松門寺
TEL 042-635-1363

(2022年1月20日更新)