正法眼藏 現成公案より

  「人、はじめて法をもとむるとき、はるかに法の邊際を離却せり。法すでにおのれに正傳するとき、すみやかに本分人なり。」
 道元禪師は言う、人が初めて佛法を求めるときには佛法からは遠く離れているものだと。そして佛法がその人に正しく伝わったときには、本分の人になるというのである。これは一見、一般論を言っているように見える。しかしこれは道元禪師がまさに自分自身を振り返り、自分自身のことを言っているのだ。来し方を振り返り、自分自身も初めはそうであったなと言っているのだ。
 たとえば、白隱禪師は「衆生、本来佛なり」という。確かにそうだ。しかしながらこのことは本分の人となって初めて言えるのだ。誰もがもがき苦しみ佛法を求める。道元禪師もそうであったに違いない。
 修行の時節には挫けそうになることもある、やめようと思うときもある。しかし必ず「衆生、本来佛なり」といえるときが来るのだ。

永嘉大師證道歌(PDF 2013/03/11版)
三祖大師信心銘(PDF 2010/05/03版)
從 容 録(PDF 2012/02/21版)

Get Adobe Reader


  ≪ 告 報 ≫ 

次回の月例坐禪会は5月16日です。(緊急事態宣言の延長にかかわらず開かれます
 令和2年8月から「正法眼藏・現成公案」(岩波文庫1)を提唱しています。

◎ 發熱、咳など体調のすぐれない方は參加を控えて下さい。
◎ 飲料は水筒などで持參して下さい。
◎ マスクは必ず持參して下さい。


當分の間、攝心は休止となります。
攝心の記事(「企業と人材」鷹取澄 1999/07/05 PDF)

次回の夜坐の日程は5月22日です。緊急事態宣言の延長にかかわらず開かれます
 平成29年7月から「無門關」を提唱します。 午後6時15分までに到着して坐禪堂玄關よりお入り下さい。

 しばらくの間、夜坐は6時30分~7時15分、7時30分~8時15分までになります。
松門寺の坐禪會に初めて参加される方は月例會3人までの予約制です。
 
メールに氏名、郵便番号、住所、電話、年齢、男女別を記入して 前日までに申し込んでください。
 予約確認メールを送付します。
坐禪會日程
新規参加予約定員
現在予約人数
  
5月16日(日曜日)
3名
0名
新規参加は13:30集合

日々の坐禪はしばらくの間、お休みします。

現在栃木県鹿沼市の瑞光寺にて眼藏會(不定期)を開いています。在家の方は參加できませんが、
 出家の方で參加したい方は下記にお問い合わせ下さい。

次回  未定(友引) 13:00-16:00

 栃木県鹿沼市玉田町748 瑞光寺

問い合わせ、質問などはこちらまで連絡して下さい。

〒192-0914 東京都八王子市片倉町212番地 松門寺
TEL 042-635-1363

(2021年5月7日更新)