瓦を磨く童子

南嶽いはく、「坐禪豈に作佛を得んや」(瓦を磨く童子像:籔内佐斗司作)


 今月の祖録 三祖大師信心銘 2

違順相爭う、是を心病と爲す、
玄旨を識らざれば、徒に念靜に勞す。
圓なること大虚に同じ、欠ること無く餘ること無し。
良に取捨に由る、所以に不如なり。

 違っているとか合っているとかを争うのは心の病と言うしかない。本来のことを知らなければただ静かにすわっているにすぎない。本来のことというのは丸い円のようなもので大きなこの世界と同じにどこにも欠けているところはないし余っているところもない。欠けているとか余っているとかいうのはわれわれが必要としたり要らなくなったりするからなのだ。だから本来のことというのは「こういうものである」としてはならないのである。

 今月の公案 無門關

第10則 C税孤貧

  曹山和尚、因みに僧問うて云く、C税孤貧、乞う師、賑濟したまえ。山云く、税闍梨。税應諾す。山曰く、原白家の酒、三盞し了って、猶お道う未だ唇を沾さずと。

 無門曰く、無門曰く、C税の輸機、是れ何の心行ぞ。曹山の具眼、深く來機を辯ず。是の如くなりと然雖も、且く道え、那裏か是れ税闍梨の酒を喫する處。

 頌に曰く、貧は范丹に似、氣は項羽の如し。活計無しと雖も、敢て與に富を鬪わしむ。

永嘉大師證道歌(PDF 2013/03/11版)
三祖大師信心銘(PDF 2010/05/03版)
從 容 録(PDF 2012/02/21版)


Get Adobe Reader
Acrobat Reader Download



  ≪ 告 報 ≫    

次回の月例坐禪会の日程は11月12日です。平成29年9月から「正法眼藏・山水經」(岩波文庫2)
 を提唱します。

次の攝心の日程は未定です。
攝心の記事(「企業と人材」鷹取澄 1999/07/05 PDF)

次回の夜坐の日程は10月28日です。 平成29年7月から「無門關」を提唱します。
 午後6時15分までに到着して坐禪堂玄關よりお入り下さい。
松門寺の坐禪会に初めて参加される方は月例會6人までの予約制です。
 現在の予約状況は以下の通りです。メールに氏名、郵便番号、住所、電話、年齢、男女別を記入して
 前日までに申し込んでください。予約確認メールを送付します。
坐禪會日程
新規参加予約定員
現在予約人数
  
11月12日(14:00)月例会
6名
0名
新規参加は13:30集合


現在栃木県鹿沼市の瑞光寺にて眼藏會(不定期)を開いています。在家の方は參加できませんが、
 出家の方で參加したい方は下記にお問い合わせ下さい。

次回  平成29年10月31日(火、友引)午後1時から4時 正法眼藏行持 上
次回  平成29年11月28日(火、友引)午後1時から4時 正法眼藏行持 上

 栃木県鹿沼市玉田町748 瑞光寺
平成30年1月よりNHK文化センター八王子に「佛教入門と坐禅」の講座を受持つことになりました。
 詳しくはNHK文化センター八王子にお問い合わせ下さい。

問い合わせ、質問などはjushoku@shomonji.or.jpまで連絡して下さい。

〒192-0914 東京都八王子市片倉町212番地 松門寺
TEL 042-635-1363

(2017年10月8日更新)