瓦を磨く童子

南嶽いはく、「坐禪豈に作佛を得んや」(瓦を磨く童子像:籔内佐斗司作)


 11月の正法眼藏 現成公案

 身心を擧して色を見取し、身心を擧して聲を聽取するに、
したしく會取すれども、かがみに影をやどすがごとくにあらず、
水と月とのごとくにあらず。一方を證するときは一方はくらし。

11月の祖録 信心銘

圓なること大虚に同じ、
欠ること無く餘ること無し。
良に取捨に由る、所以に不如なり。

 11月の公案 無門關

第40則 趯倒淨瓶

 潙山和尚、始め百丈の會中に在って典座に充たる。百丈將に大潙の主人を選ばんとす。乃ち請じて首座と同じく衆に對して下語せしめ、出格の者往く可しと。百丈遂に淨瓶を拈じて、地上に置いて問を設けて云く、「喚んで淨瓶と作すことを得ず、汝喚んで甚麼とか作さん。」首座乃ち云く、「喚んで木𣔻と作す可からず。」百丈却って山に問う。山乃ち淨瓶を趯倒して去る。百丈笑って云く、「第一座、山子に輸却せらる」と。因って之に命じて開山と爲す。

永嘉大師證道歌(PDF 2013/03/11版)
三祖大師信心銘(PDF 2010/05/03版)
從 容 録(PDF 2012/02/21版)

Get Adobe Reader


  ≪ 告 報 ≫ 

次回の月例坐禪会の日程は12月13日です。令和2年8月から「正法眼藏・現成公案」(岩波文庫1)
 を提唱します。

◎ 發熱、咳など体調のすぐれない方は參加を控えて下さい。
◎ 飲料は水筒などで持參して下さい。
◎ マスクは必ず持參して下さい。



次の攝心の日程は未定です。
攝心の記事(「企業と人材」鷹取澄 1999/07/05 PDF)

次回の夜坐の日程は11月28日です。平成29年7月から「無門關」を提唱します。
 午後6時15分までに到着して坐禪堂玄關よりお入り下さい。

 しばらくの間、夜坐は6時30分~7時15分、7時30分~8時15分までになります。
松門寺の坐禪会に初めて参加される方は月例會6人までの予約制です。
 現在の予約状況は以下の通りです。メールに氏名、郵便番号、住所、電話、年齢、男女別を記入して
 前日までに申し込んでください。予約確認メールを送付します。
坐禪會日程
新規参加予約定員
現在予約人数
  
12月13日(日曜日)
3名
1名
新規参加は13:30集合

日々の坐禪はしばらくの間、お休みします。

現在栃木県鹿沼市の瑞光寺にて眼藏會(不定期)を開いています。在家の方は參加できませんが、
 出家の方で參加したい方は下記にお問い合わせ下さい。

次回  未定(友引) 13:00-16:00

 栃木県鹿沼市玉田町748 瑞光寺

問い合わせ、質問などはこちらまで連絡して下さい。

〒192-0914 東京都八王子市片倉町212番地 松門寺
TEL 042-635-1363

(2020年11月13日更新)